受診ご希望の方へ

受診ご希望の方へ

当院は、完全予約制となっております。
受診を希望される方は、電話にてご予約の上、来院お願いいたします。
ご予約後、受診カードをお送りいたします。

また、お痛みなど緊急性のある場合は、出来る限り早期に対応させていただきますので、
ご予約時にお申し出ください。

電話番号 : 03-3503-4188
(月~金 9:30~13:00、14:00~18:00)




診療の流れ

初診(診査・診断) 初診料 ¥21,000(検査料込み)

現在の状況について、詳しく話をおうかがいした後、
エックス線写真の撮影や歯周ポケットの測定などの各種診査を行い、
その結果をもとに診断・ご説明をいたします。
救急処置が必要な場合は、初診時の段階で優先的に対応いたします。


基本治療(歯周病治療、齲蝕治療、歯内療法など)

この段階でお口の中の感染を取り除きます。


再検査・再評価

初診時と同じ診査・診断のもと、お口の中から感染が全て取り除かれたかを確認いたします。
評価時には、患者さんの動機付けや口腔衛生への理解についても確認・診査いたします。


 

 

修正療法(歯周外科治療・再生療法)

基本治療で取りきれなかった感染がある場合、
手術療法等を用いてお口の中から完全に感染を取り除きます。


再検査・再評価

あらためて感染が全て取り除かれたかを診査し、確認いたします。


確定療法(インプラント治療、矯正治療、補綴治療)

患者さんの希望と相談しながら、機能・審美の回復を行います。
必要に応じて矯正専門医等の他科スペシャリストと連携も行っております。


最終検査

これまでの治療について最終的に診査・評価し、
メインテナンスの重要性・治療後のリスクについて、ご説明いたします。


メインテナンス

現在ではSPT(Supportive Periodontal Therapy)と呼ばれます。

重度のケースでは、多くの場合病気の再発が起こるので、
メインテナンスを行う必要性があります。

また人工物による修復が行われている場合、
メインテナンスを行う事で修復物の破損の防止や、早期対応が可能となり、
深刻な事態になる事を防ぐチャンスが増えます。

1978年Axelsson先生の研究報告では、
メインテナンスをしたグループ(Test Group)と
していないグループ(Control Group)にわけ実験を行ったところ、
Control GroupではTest Groupに比べてプラークコントロールが悪くなり、
歯肉炎や歯周病の進行が認められました。

また齲蝕に関しても、特に35歳未満においてControl GroupはTest Groupに比べ、
4.6:0.1(歯面)の割合で、多く認められました。

つまり、メインテナンスを行わなければ、せっかく病気の治療をしても、
多くの割合で再発してしまうという事です。

昔からメインテナンスの重要性は示されており、
その後に続く研究においてもメインテナンスの有効性を支持するものが
ほとんどになります。




治療費

■ 初診
初診料(検査料込み) 20,000 円

■ 歯周病治療
歯周病基本治療 (1回1時間半) 30,000 円~
歯周外科処置 150,000 円~
歯周外科処置(再生療法, エムドゲイン療法) 200,000 円~
サポーティブセラピー(メインテナンス) 15,000 円~

■ インプラント治療
インプラント埋入手術 300,000 円~
インプラント上部構造 (インプラントに装着する人工歯) 200,000 円~

■ 補綴
インレー(詰め物) 100,000 円~
クラウン(かぶせ物) 160,000 円~
義歯 350,000 円~
レジン充填 20,000 円~

■ 根管治療
根管治療 (歯の根の治療) 30,000 円~

■ 顎関節症、咬合治療
顎関節症治療、咬合治療 150,000 円~

■ 矯正治療
矯正治療 600,000 円~

※消費税別途




医療費控除

自分や家族の為にかかった治療費は一部税金の控除の対象となります。
インプラント治療、矯正治療でかかった費用は医療費控除の対象となり、税務署への確定申告で費用が戻ってくる場合があります。 また、病院までの交通費も控除の対象となります。


医療費控除とは、一年間に支払った医療費が10万円以上だった場合(年収によっては10万円以下でも可)に適用され、 医療費が税金の還付、軽減の対象となる制度です。

本人の医療費の他、家計が同じ配偶者や親族の医療費も対象となります。
共働きの夫婦で妻が扶養からはずれていても、妻の医療費を夫の医療費と合算できます。
医療費の領収書等を確定申告書に添付するので、領収書等は必ず取って置いてください。



一年間の医療費 – 保険金などで補償される額 – 10万円 = 医療費控除額

※1 その年の1月1日から12月31日までに支払った医療費
※2 所得金額が200万円未満の人は、10万円ではなく、所得の5%を差し引きます。
※3 控除額の上限は200万円まで


RSS-List

患者様、コース受講生、歯科医療関係者への最新情報。 スウェーデン留学中のスタッフ3名によるヨーロッパ歯科最新情報もお伝えします。


今年5月に引き続き、フィンランドのLMインスツルメンツ社の副社長、Mika Sandeさんがスウェー...
10月28, 29日の2日間にわたり弘岡先生と古賀先生の著書「歯周病患者のインプラント治療」出版記念...
10月28, 29日の2日間にわたり弘岡先生と古賀先生の著書「歯周病患者のインプラント治療」出版記念...

ご挨拶、スタッフ紹介

弘岡 秀明 歯周病学コース

Journal Club

受付時間
03-3503-4188 info@swedentc.com
地図・アクセス